chemicals factory infrastracture.jpg chemicals factory infrastracture.jpg

化学品・
石油化学品

原産地が間違っています
行先が正しくありません

化学薬品・石油化学製品の輸送は弊社にお任せください

プラスチック、肥料、医療機器、洗剤などは、石油化学製品の輸送に依存している製品のほんの一部です。しかし、化学品や石油化学製品の国際輸送は、安全性、規制、物流に関するさまざまな考慮事項があるため、複雑なプロセスとなる可能性があります。

国によって、化学品の輸出入に関する規制要件は異なります。また、多くの化学品や石油化学品は危険物に分類されます。このため、特定の国に輸入できない商品もあれば、広範なデューデリジェンスチェックを経て初めて輸入できる商品もあります。

MSCでは、石油化学品やその他の危険物の輸送において数十年の経験があります。このことは、あらゆる危険物が関連規制を遵守して安全に輸送されるよう、慎重かつ正確で堅牢なプロセスをお客様に提供できることを意味します。また、お客様が世界中どこへ輸送される場合でも、当社のグローバルチームがあらゆる不測の事態に対応いたします。

  • グローバル展開

  • 特別な訓練を受けた専門家

  • 豊富な機材と搬送方法

  • あらゆる規模のビジネスに合わせたドアツードアの輸送ソリューション

石油化学品輸送のエキスパート

化学品・石油化学品輸送でMSCと提携するメリットのひとつに、化学品輸送専門のサポート部門があります。弊社のグローバルチームは、集荷から配達まで、化学品コンテナを保護するためにお客様と協力します。

化学貨物の分類に使用される様々なHSコードの専門家であり、お客様の石油化学貨物を個別にどのように取り扱うべきかのガイダンスを提供することができます。熟練した技術により、すべての危険物および潜在的に危険な貨物が必要な法的要件および安全要件に準拠して保管され、出荷されることを保証します。

危険物の輸送時の安心

化学品や石油化学品の輸送規制だけでなく、危険物の輸送には、サプライチェーン全体の遅延を回避するための綿密な計画が必要です。

世界のどこにいても、化学品のバルク輸送において、MSCは常に国内外の最高水準の環境・安全基準を満たすことをお約束します。MSCは何百もの海上輸送ルートを持ち、さらに貨物保険で、お客様の化学品輸送プロセス全体を簡素化することをお約束します。

石油化学貨物の保護

お客様の貨物が慎重に取り扱われていることを確認することは石油化学製品の輸送プロセスにおいて非常に重要です。石油化学製品には様々な形状があるため、個々の貨物に応じた輸送コンテナの選択肢が数多くあります。MSCは様々なタイプのコンテナをご用意しており、お客様の貨物に適したサイズを決定するお手伝いをいたします。

さらに、弊社のコンテナ内陸デポと修理施設では、コンテナの品質と可用性を保証します。不要なコストを削減し、輸送中の化学貨物を保護するために設計されています。

ポートツーポート以上の輸送が必要だから

化学品や石油化学品の輸送には、慎重な取り扱いと正確さが求められます。MSCの幅広い機器と、あらゆるラベリングや書類作成に関する専門知識と経験を組み合わせることで、お客様に最高のサポートを提供することができます。

また、MSCのカスタマーサポート専任チームが、積地でのサポート、積み替えハブでの接続、タイムリーな荷下ろしと引き渡しの確保にあたります。これらのサービスはすべて、化学品の国際輸送に伴うあらゆる課題や懸念を軽減するためのものです。MSCの化学品輸送ソリューションがお客様のビジネスにどのように役立つか、今すぐお問い合わせください

  • 複合一貫輸送

  • 倉庫・保管

  • 通関サポート

化学品・石油化学品輸送についてよくある質問

化学品や石油化学品などの危険物の輸送についてよくある質問に当社の専門家がお答えします。

化学品・石油化学品輸送の一般的な課題は?

石油化学製品のような危険物の輸送には、国際連合危険物輸送勧告(UNRTDG)のような国際規制を厳守する必要もあります。 輸送パートナーは、石油化学製品の輸送に関連するさまざまな規則や規制を熟知している必要があります。

また、化学品を輸送する際には、貨物と輸送に携わる人々の安全を確保するため、さまざまな安全上の注意に従わなければなりません。その一環として、すべての化学品および石油化学製品の輸送は、スムーズな輸送と通関プロセスを確保するために、適切に梱包し、適切なラベルを貼る必要があります。

化学品・石油化学品輸送における環境への配慮とは?

化学品や石油化学製品の輸送は、その危険な性質から、いくつかの環境配慮が必要となる場合があります。以下はその一例です。

  • 水質汚染を引き起こす化学物質の流出や漏出の可能性
  • 化学物質の安定性
  • 温室効果ガスの排出
  • 輸出入国による現地規制

MSCは、最新鋭のコンテナ船と業界経験を活かし、お客様の化学品輸送プロセスにおける環境配慮のお手伝いをいたします。

石油化学製品とプラスチックを国際輸送するには?

石油化学製品にはさまざまな形状(ペレット、ビーズ、フレーク、シート、エマルジョン)があるため、さまざまなタイプのコンテナを使って国際輸送することができます。MSCで最も多く出荷される石油化学製品は、エチレン重合体(ペレット)、プロピレン重合体(ペレットまたはフレーク)、ポリアセタール(様々な形状)であり、これらはすべて日常生活で使用されるプラスチックの主要な形状です。

MSCでの石油化学製品の輸送はプライマー製品だけにとどまりません。様々な製造会社や卸売会社によって石油化学製品が作られると、それらは繊維、プラスチックチューブ、パイプ、ホース、プラスチックシート、プラスチックパッケージなどのプラスチック商品に加工されます。この製造工程が完了すると、再び、完成したプラスチック製品の国際的な輸出を促進することができます。同様に、スクラップや廃プラスチック製品の国際輸送をお考えの企業様にも、このプロセスを可能な限りシームレスに行うためのサービスをご用意しております。

危険化学品・石油化学品の輸送時の取り扱いとは?

最初のステップは、貨物が危険物に分類されるかどうか、分類される場合はどのクラスに該当するかを判断することです。これにより、どのような手続き、ラベル、梱包が必要かが決まります。また、貨物を航空便で輸送できるか、地上便で輸送できるかも影響します。

MSCのように化学品輸送の経験が豊富な輸送パートナーと協力することで、化学品貨物を迅速かつ容易に輸送するために必要なすべての正しい梱包と書類作成を確実に行うことができます。

化学品・石油化学品の輸送における安全規制と注意事項とは?

バルク貨物以外の化学品の輸送には、従わなければならない数多くの安全規制や基準があります。これらは輸送する貨物の種類によって異なりますが、いくつか知っておくべき規制があります。

連邦規則集第49編の統制

これには、クラス別の危険物の説明が記載されています。また、梱包ごとに許可される危険物の数、危険物のラベルと梱包、輸出入に必要な追加書類についても規定されています。

IMDG(国際海上危険物規程)コード

国際海運における海上危険物の安全輸送を規制するためのコード。また、化学品輸送の取り扱いに携わる人々や海洋環境の保護を確保するためにも使用されます。

どのような化学品・石油化学品を輸送できますか?

以下を含む幅広い化学品や石油化学製品を輸送することができます。

化学品:

  • 3905 – PVA
  • 3906 – アクリルポリマー
  • 3911 – 石油樹脂
  • 3913 – 天然ポリマー

プラスチックに採用される石油化学製品:

  • 3901 – エチレンのポリマー
  • 3902 – プロピレンのポリマー
  • 3903 – スチレンのポリマー
  • 3904 – PVC
  • 3907 – ポリアセタール
  • 3908 – ポリアミド
  • 3909 – アミノ樹脂
  • 3910 – シリコーン
  • 3912 – セルロース
  • 3916 – プラスチックのモノフィラメント
  • 3921 – プレート、シート、クリンフィルムまたはプラスチックストリップ

We are sorry, our Schedules tool is temporarily unavailable. We're trying to fix an unexpected error. Please contact your local offices.