biofuel solution 400x850.jpg

バイオ燃料
ソリューション

From Ambition to Action

大気への影響をゼロにするために

MSC Biofuel Solutionは、お客様のサプライチェーンや当社の事業活動におけるCO2排出量を削減することを目的とした、MSC初の認証取得済みcarbon insettingプログラムです。このプログラムは、海運業界における脱炭素化の加速に貢献します。野心から具体的な行動への移行は、当社は持続可能なバイオ燃料を供給し、お客様はCO2削減を享受できるという「win-win」のアプローチです。

2050年までにネットゼロを実現するための活動の一環として、貴社のサプライチェーンを脱炭素化し、持続可能な目標を達成するために、ぜひ力をお貸しください。


我々の目的地は明確です。共にネット・ゼロへの道を歩みましょう。

MSC Biofuel Solutionは、海運バリューチェーンにおけるCO2削減を実現するcarbon insettingプログラムです。Carbon insettingは、海運以外での将来の排出削減に焦点を当てるcarbon offsettingとは異なります。

私たちと共にサプライチェーンのCO2排出量を削減しましょう。世界的なエネルギー転換の一翼を担い、より持続可能なサプライチェーンを構築していきましょう。

From Ambition to Action

MSC Executive Vice President Allen Cliffordのビデオシリーズを見てMSC Biofuel Solutionの詳細を知ることができます。

バイオ燃料を利用した持続可能なサプライチェーンの実現

MSC Biofuel Solutionは、従来の化石燃料を使用済み食用油(UCO)由来の第二世代バイオ成分に置き換えることで、CO2の削減を実現します。

MSCは、より環境に優しいバイオ燃料を海洋事業における移行燃料として採用しています。当社は、責任を持って調達され、国際的に認知された機関が発行する持続可能性の証明が添付されたバイオ燃料のみを使用します。

その仕組みは?

MSC Biofuel Solutionをお選びいただくと、貨物の発着港に関係なく、MSCが、航路で使用されるバイオ燃料を購入することができます。

現在、すべての港でバイオ燃料を利用できるわけではありませんが、MSCのネットワーク全体でバイオ燃料を供給して使用するため、どの航路でもCO2削減を実現することができます。これは「Mass Balance Concept(マスバランス方式)」と呼ばれ、バンカリング港、航路、航路に関係なく、MSCのグローバルな海事ネットワークの中で利用可能なバイオ燃料を使用するだけで、お客様に排出削減を提供することができます。

MSC Biofuel Solutionで使用されるCO2計算は、最新のグローバル排出ガイドラインに基づいています。
carbon insettingのプロセスは、第三者機関であるDNVによって外部検証され、お客様に還元されるCO2削減量の正確性を保証しています。

MSCは、お客様のサプライチェーンのカーボンフットプリント(Scope 3 CO2 emissions)の報告に利用できる以下の情報を記載したRetirement Statementを発行しています。

• 以下に基づき、顧客に移転されたCO2削減量(単位:トン)

o 従来の船舶燃料を使用した場合のベースラインのCO2ee排出量
o 持続可能なバイオ燃料を使用した場合のCO2e排出量
o WTWeq法(CO2eサイクル全体)

• バイオ燃料の仕様と認証
• バンカーサプライヤーが発行する持続可能性証明書
外部検証(carbon insettingプロセス)


専門家に相談する

We are sorry, our Schedules tool is temporarily unavailable. We're trying to fix an unexpected error. Please contact your local offices.